みなし認定から事業計画認定について (電力会社)

こんにちは。内田です。

改正FIT法が施行されて約二か月経ちました。

皆さんみなし認定から事業計画認定の移行手続きは進んでいますか?

さて弊社もWEB申請と紙申請を進めていますが、特に紙申請の場合、各電力会社にお客様ご自身から取り寄せていただかなければならない書類もあり、必要以上に時間がかかります。

早め早めの申請をお願いできればと思います。

いつでもご相談ください。

 

 

測量

こんにちは。内田です。

本日は6区画(うち3区画は連系済)のフェンスの測量でした。

悪天候でしたがフェンス屋さんには丁寧に測量していただきましたので非常に有難かったです。

ありがとうございました。

まずご相談ください。

おはようございます。内田です。

昨日弊社のお客様ではなかった数名の方に改正FIT法についてご説明させていただきました。
『そんなこと知らなかった。どうすればいいの?』というお答えが返ってきました。
資源エネルギー庁も平成29年3月1日に全国の新聞で広告を打ったそうですが一度の広告で周知できるわけもなくお困りの方が多数いらっしゃるようです。
弊社もホームページをはじめ、近日掲載予定のiタウンページさん、また口コミなどで周知を図っていく予定ですがいずれにせよわかりにくい部分もありますのでまずはお気軽にご相談ください。

おはようございます。

おはようございます。内田です。
昨日も新規案件設置を続々施工中です。
個人的には再生可能エネルギーは素晴らしいものだと思うのですが、全国の案件を少しずつ調べていますが、やはり電気工作物ですので事故防止に最新の注意を払って安全な運用も施主様と一緒に考えてメンテナンスも実行すると安心ですね。

今後について・・・

こんにちは。内田です。

昨日、保守点検・メンテナンスセミナーを受けてきましたが、経済産業省・資源エネルギー庁が今後、保守点検・メンテナンスについては低圧案件(一般電気工作物)も高圧案件(自家用電気工作物)と同等クラスのメンテナンスを推奨していく方針のようですね。
実際、点検要綱については太陽光発電協会(JPEA)と日本電機工業会(JEMA)が発行している太陽光発電保守点検ガイドラインに沿って必要項目が定められそうですね。下記ご参照ください。↓
http://www.jpea.gr.jp/pdf/161228_pv_maintenance.pdf

セミナー受けてきます。

内田です。
明日東京で保守点検セミナーがあるので詳しく聞いて来ます。
また詳しい内容をお知らせさせていただきますので、しばらくお待ちください。

改正FIT法による申請漏れ撲滅を目指します。

太陽光発電システムを所有の皆様へ

こんにちは。オカユー合同会社の内田と申します。

平成29年4月1日より太陽光発電に関わる法律が改正されました。この改正により、屋根の上に設置した住宅用余剰買取用太陽光から、野立て用全量買い取り用太陽光まで低圧とされるすべてのシステムの再申請とメンテナンスが、経済産業省・資源エネルギー庁により義務化されました。

私も長い間広い地域にて販売をさせていただきましたし、

正直なところ私も太陽光発電を事実所有する立場として困惑しています。

お客様ならなおさらお困りになる方が多いかと思います。

業者様が倒産、また撤退をしたところもあるでしょうし、

ご年配の方で申請の仕方がわからないですとか、『そんな情報しらないよ!』というかたもいらっしゃるのではないでしょうか。

もしこの投稿をご覧になりましたら一度ご相談いただければと思います。

資源エネルギー庁は今年の秋口、平成29年9月30日までにすべて申請するようにと通達しています。

情報が入りにくい方も多々いらっしゃるかと思いますし、非常にタイトな日程をくまれておりますが弊社ではできる限り申請漏れの撲滅に努めたいと思っています。

精一杯尽力したいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

オカユー合同会社 代表社員 内田文彦